1. >トップページ
  2. >コラム一覧
  3. >第10回「コインパーキング用地の大きさの条件とは?」

第10回「コインパーキング用地の大きさの条件とは?」

<一覧へ戻る

2012.09.01  9月になりましたが、まだまだ残暑の厳しい今日この頃です。
蝉時雨もにぎやかで、まだ真夏なのではないか!?と錯覚しそうですが、季節は
ゆっくり秋に近づいているのでしょうね。涼しくなるのももう少しです。

さて、当ホームページに日頃からたくさんのお問い合わせを頂いてありがとうござ
います。
まず「どの地域で運営が可能か?」と言うお問い合わせをよく頂きますが、現在の
営業地域としては首都圏の一都三県、および東北地方のおもに仙台市で可能とな
っており、現在これらの地域以上にエリア拡大を目指しております。
営業地域内のコインパーキング設置状況においては、経年にわたっての豊富なデ
ータがございますので、詳しいことはお気軽にお問い合わせください。
また「コインパーキング用地として可能な土地の大きさはどのくらいなの?」との
ご質問を頂くことがあります。コインパーキングが可能な土地の最小サイズとして、
おおよそ前面道路が5mあったとして土地の大きさが間口6m×奥行き6mくらいの
広さであれば2台分の車室を確保することが可能です。前面道路がこれより狭い
場合は、その分土地の奥行きの長さが必要になります。
コインパーキング敷地内で設置する一般的な1台あたりの車室の大きさですが、
車室の前面の幅が2.5m、車室の奥行きが5mが標準サイズとなっております。
詳しいことは土地の形状にもよりますので、実際には現地を拝見させて頂いてから
のご提案となります。
さて、大きめの敷地で複数の台数が入る駐車場で、敷地内では車室が対面式に
なっているような形状の駐車場があります。このような形状の駐車場を利用する
場合で、車の転回に必要な車路の幅はおおよそ5m以上あれば可能となります。
もし、お心当たりのある土地がございましたらご自分で簡単にシュミュレーション
できますので参考になさってください。
尚、変形の土地の場合は、駐車場の配車や設置台数がなかなか想像しにくい
場合もあるかも知れません。そのような場合もお気軽にお問い合わせください。
駐車場スタッフが、前面道路の幅や敷地の大きさや角度等考慮致しまして、より
使いやすく、なるべく台数を確保できるような配置の仕方をご提案させて頂きます。

<一覧へ戻る

お問合わせINFORMATION

東京本社
03-3707-6794
仙台支店
03-3707-6794
フリーダイヤル
受付時間/8:30-17:30
定休日 / 土曜・日曜・祝日

ご質問や、ご不明な点が御座いましたらいつでもお気軽にお問い合わせ下さい。専属のスタッフがお答え致します。

お問合わせ

コラムCOLUMN

ユアーズコーポレーションのスタッフが綴る駐車場経営や日々の業務から感じることを綴ったコラム。

コラムを読みにいく

コインパーキング・ユアーズコーポレーションTOPへ