1. >トップページ
  2. >コラム一覧
  3. >第11回「小ぶりのマンションの駐車場、空きありませんか?」

第11回「小ぶりのマンションの駐車場、空きありませんか?」

<一覧へ戻る

2012.10.01  秋風にキンモクセイの花の香りが漂う季節になりました。
抜けるような秋空の下、各地で様々なスポーツイベントが行われていて、見に行く
のも参加するのも気持ちがよいですね。
日ごろの運動不足を解消するきっかけになるかな~とちょっと期待したりします。
さて、弊社ではマンションの管理業務もしておりますが、このところ比較的小ぶり
のマンションの駐車場の空きが目立っています。
共同住宅には所在地のある行政区別に条例で定められた駐車場の附置義務がありま
すので、あらかじめ決められた台数の駐車場が設置されております。
独身者の多いワンルームや1Kの8世帯くらいの2階建てのマンション・アパートが
多く存在しています地域の駐車場の空車率が特に目立ってきています。
このような主に若い世代の車の保有率は年々低下しています。
非正規雇用者の増大で、収入が上がらず、経費のかかる車を保有したくてもでき
ない層が増えていることも理由のひとつになっています。
住民のニーズに係らず設置された駐車場の空きの解消は深刻で、中々進まないのが
現状です。
もともとマンション敷地内の駐車場であるため、住民の利用と敷地内の有効な利用
を中心に駐車場位置が設計されているため、駐車場自体の利用が最優先に考えてい
ないため、駐車場としての車室の大きさが狭かったり、中には前面道路に面してい
ない駐車場もあったりします。
しかしながら、このような駐車場でもコインパーキングとしてお借り上げさせて頂
き有効な利用をしているケースもあります。マンションの敷地内は比較的余裕があ
る設計が行われていることもあり、コインパーキングに必要の看板、精算機の置き
場もうまく配置できるようなスペースがあることも多いです。
また舗装工事がされていることが多いので、舗装工事代が必要なくなりますので、
駐車場運営会社やオーナー様の初期投資が減ります。その分お借り上げ賃料に反映
することができる可能性もあります。住民の方にとっても急な来客時などに利用で
き、決まった契約者のいる月極駐車場よりも逆に好評を得られることもあります。
空き駐車場のお困りのオーナーさん、管理業者の方、是非ご相談ください。

<一覧へ戻る

お問合わせINFORMATION

東京本社
03-3707-6794
仙台支店
03-3707-6794
フリーダイヤル
受付時間/8:30-17:30
定休日 / 土曜・日曜・祝日

ご質問や、ご不明な点が御座いましたらいつでもお気軽にお問い合わせ下さい。専属のスタッフがお答え致します。

お問合わせ

コラムCOLUMN

ユアーズコーポレーションのスタッフが綴る駐車場経営や日々の業務から感じることを綴ったコラム。

コラムを読みにいく

コインパーキング・ユアーズコーポレーションTOPへ