1. >トップページ
  2. >コラム一覧
  3. >第5回「震災から一年たちました。」

第5回「震災から一年たちました。」

<一覧へ戻る

2012.03.01  東日本大震災から早くも1年がたとうとしています。
首都圏では、一時の混乱から正常な状態に戻り平素と変らない日常を送る
ことができていますが、まだまだ被災地では復興という言葉に遠い状況で
あることをお聞きしています。せめて被災した方々の心の休まるときが
あることを願ってやみません。
 さて、既に他社さんが運営されているコインパーキングの管理会社を
変更したいのだが、弊社ではどんな提案ができるのか、といったご相談を
頂くことがあります。
そのご相談の背景には、既存の管理会社から借りしている駐車場の賃料
を値下げする要請がある場合があります。弊社の運営現場でも経験するこ
とですが、運営していく上で想定外の事象により売上が一気に減少する
時があります。一番よくあるケースでは近隣に新規のコインパーキングが
でき、全体的に需要より供給が過剰になり、既存のコインパーキングの
満車率が落ちるため売上げが大幅に減少するような現象です。
建物が建つ場合は、建築計画が練られ建築看板が立ちますから変化が分か
り易いですが、建築物が解体され更地になり跡地がコインパーキングにな
る時などはあっという間に行われる感が多々あります。予測できません。
お借上げ賃料をご提案する段階では、どの会社さんでもあくまでも現況で
の売上予測をし、賃料を設定する流れが本筋ですから運営開始後の不測の
事態への対応が難しく、結果、売上減少が起こったときに対応できず、お
借りしている現場の賃料を値下げする、あるいは解約する流れになる場合
があります。
しかし、弊社ではそのような苦い経験をふまえ、現在ではできるだけ先々
の予想をしながら慎重に売上予測をし、お借上げ賃料をご提案させて頂い
ております。決して営業的に無理な運営計画は立てず、長いスパンでの
安定した運営をモットーにオーナーさまとの信頼関係を築き、地域に根ざ
したコインパーキング運営をすることを最大の目標としています。
これが20年近くコインパーキング業界で仕事をさせて頂いております弊社
の姿勢です。せひ、お付き合いのほど宜しくお願い致します。

<一覧へ戻る

お問合わせINFORMATION

東京本社
03-3707-6794
仙台支店
03-3707-6794
フリーダイヤル
受付時間/8:30-17:30
定休日 / 土曜・日曜・祝日

ご質問や、ご不明な点が御座いましたらいつでもお気軽にお問い合わせ下さい。専属のスタッフがお答え致します。

お問合わせ

コラムCOLUMN

ユアーズコーポレーションのスタッフが綴る駐車場経営や日々の業務から感じることを綴ったコラム。

コラムを読みにいく

コインパーキング・ユアーズコーポレーションTOPへ