1. >トップページ
  2. >コラム一覧
  3. >第60回「コインパーキングの営業は難しいのか。パーキングの経営について教えます」

第60回「コインパーキングの営業は難しいのか。パーキングの経営について教えます」

<一覧へ戻る

2018.09.14 使っていない土地がある方がその利用法として考えるのが「コインパーキング経営」です。
しかし、実際は専門的な知識がなければ難しいと考える方もいらっしゃいます。経営をする上で知っておきたいことについて解説します。


コインパーキングの運営に必要な知識
コインパーキングを経営する上で必要なこととして、利益を生むために必要な運営に関する知識は外せません。例えば集客、駐車場の整備、清掃、お客様からのクレーム処理、さらに不正出庫などについても対応が必要となります。
これらについては、基本的に経営者ではなく運営会社に任せることができます。


立地を確認する
周辺の環境や立地で料金に売上げが大きく左右されるのがコインパーキング駐車場です。
さらに他にも重要な要素があります。

まずは、駐車場への入りやすさです。
繁華街や駅前の一等地でも、道路付けによっては稼働が上がらない場合があります。
交通量が多すぎてゆっくり停車できない所、段差があって出入りしにくい土地は、一見良い条件の立地でも収益が出にくくなります。

また、歩行者が多い場所は、
・歩行者が自動車通行を妨げる
・運転者が多くの視線を感じて心理的な抵抗感が生まれる
といった理由から駐車しづらい印象があります。

一見好条件と思える土地でも、駐車する側の立場になって利用しやすいかどうかという観点で土地をみましょう。


収益が不安定なことも把握しておく
コインパーキング駐車場の場合、月極駐車場とは異なり、収益は不安定となりがちです。
日によっても異なりますし、季節によっても変わってきます。

例えば近所で大きなイベントがあって遠方から人が集まったり、近隣で工事が行われ、工事関係車両の駐車が見込まれたりすれば極端に収益は上がります。
しかし、イベントや工事が終了するとその途端に収益が落ち込むことも少なくありません。

また、コインパーキングは月極駐車場よりも舗装や路面ペイント、装置や照明や看板設置などの初期コストがかかります。具体的な費用については、土地の広さによっても異なりますので、初期投資がいつ回収できるかを計算しておきましょう。


集客ノウハウのサポートについて
コインパーキングの集客について不安を抱える方もいることでしょう。実際経営をしていく上で、コインパーキングの告知や宣伝など行わなくてはならないことは複数あります。しかし当社では、これらの経験と知識が豊富にあり、近隣の競合パーキングを調査した上で集客活動を行います。必要に応じて利用者の目につくよう、のぼり旗を設置したりポスティングも行います。


清掃や定期的な点検について
コインパーキングを運営する上で、駐車場内の清掃も必要不可欠です。不衛生な駐車場では盗難や傷がつけられるなど利用者として不安材料となります。当社では、駐車場内のゴミの回収も定期的に行なっておりますので、運営者の方が掃除を行う必要はありません。また設置されている機械などの設備についても定期的に点検を行います。


不安材料があるなら問い合わせをして解決しよう
すべての土地がコインパーキング経営に適しているというわけではありません。
利用する方にとって使いやすい場所かどうかということを考えることは重要です。しかし実際はコインパーキングに適した土地ということもありますので素人の判断で決断せず、一度当社にお問い合わせください。当社では、365日24時間電話によるサポート体制を行なっております。ぜひ一度お問い合わせください。

<一覧へ戻る

お問合わせINFORMATION

東京本社
03-3707-6794
仙台支店
03-3707-6794
フリーダイヤル
受付時間/8:30-17:30
定休日 / 土曜・日曜・祝日

ご質問や、ご不明な点が御座いましたらいつでもお気軽にお問い合わせ下さい。専属のスタッフがお答え致します。

お問合わせ

コラムCOLUMN

ユアーズコーポレーションのスタッフが綴る駐車場経営や日々の業務から感じることを綴ったコラム。

コラムを読みにいく

コインパーキング・ユアーズコーポレーションTOPへ