1. >トップページ
  2. >コラム一覧
  3. >第69回「コインパーキング経営をする上で、車上荒らしにはどのような手口があるのかを知っておくことも大事」

第69回「コインパーキング経営をする上で、車上荒らしにはどのような手口があるのかを知っておくことも大事」

<一覧へ戻る

2019.02.01 車上荒らしは一向に減ることのない犯罪です。車上荒らしが行われるのは路上駐車をしている車だけではありません。外の通りを人が歩くコインパーキング内でも起こる可能性は十分にあります。犯罪を防ぐためには、車上荒らしの手口、車上荒らしの多い場所・時間帯などについて知っておくことも大事です。


車上荒らしの被害が多い時間帯
車上荒らしの被害に遭いやすい時間帯というのがあります。真夜中の1時から3時の時間帯です。この時間は終電が終わってから新聞配達員が動き始めるまでの、人の動きのなくなる時間帯です。

人通りが極端に少ない上に、起きている方もあまりいません。また周辺が真っ暗という車上荒らしには絶好の時間帯なのです。
また意外ですが正午前後の11時から14時頃も車上荒らしが多いのも事実です。多くの方が昼食をとる時間で、コンビニやレストランに自動車で行く方が多く、中には車を止めている間鍵をかけない方や、車内に金品を見える位置に置いたまま出て行く方もいます。

犯人からするとお店に入った方が出るまで時間がかかることが分かるので、絶好のチャンスになります。人通りが多いところなどでも車上荒らしは容赦なく行われるので安心は禁物です。


ドアをこじ開けるという手口
警視庁の調べによると車上荒らしは年々減少していますが、自動車を持っている方は誰でも被害に遭う可能性があります。

車のガラス越しに金目のものがないか見た後、サイドガラスを鈍器で割りそこからドアロックを解除してドアを開け盗むという手口が一般的です。

バールなどでテコの原理を使い、ドアの隙間に差し込んでドアをこじ開ける手口もあります。

車上荒らしに遭わないための対策としては、犯人にチャンスだと思わせないことです。車から離れる時は短い間でも必ず鍵をかけ、金目のものは持ち歩くか見えない場所に置くことが効果的です。

コインパーキングを経営するなら注意を促す看板を立て、さらに抑止効果もある監視カメラを設置しておくと安心です。


ピッキングによってドアを開けてしまうという手口
平成18年の道路交通法改正によって、違法駐車の取り締まりが強化され車上荒らしは減少してきています。また、街中に監視カメラ設置の増加、個人で防犯対策を施す人が増加なども車上荒らしが減少してきた要因となっています。

しかし、鍵穴のピッキングによりドアを開けてしまう手口はいまだに行われています。さらに新しい手口としては助手席のドアノブに10円玉などを挟み、ロックがかからないようにし車上荒らしをするという手口もあります。

今は監視カメラのあるコインパーキングは増えてきていますが、特に暗い場所ならセンサーライトを設置すればなお安心です。


騒音の多い所に停めてある車は要注意
車上荒らしは全国各地で年間約10万件起きている犯罪です。狙われる物は主に現金などの他、カーナビ、カーオーディオ、タイヤ、アルミホイールなどの車の部品もあり、最近ではハイブリッドカーのバッテリーなどの被害もあります。

犯人はまず車の周りをうろつき、中を覗き込んでターゲットを決めます。車の部品以外にも、ブランド物のバッグやゴルフバッグなど金目の物であれば何でも盗難の対象となります。

基本的には終電後から新聞配達が始まるまでの時間帯の犯行が多いのですが、白昼でも線路沿いの駐車場は電車が通る際はかなりの騒音になり、窓ガラスを割る音にはほとんど気づかれないため被害が多い場所となります。

車上荒らしにあわないためには、車内に物を置きっぱなしにしないことやカーセキュリティを装備することももちろん大切ですが、音に気付きにくい線路沿いなどを避けるなど車を止める場所にも注意が必要です。


対策を十分にとれば稼働率アップになるチャンス
車上荒らしのことが少しはお分かりいただけたでしょうか。車上荒らしの手口、車上荒らしの多い場所・時間帯を知ると、コインパーキングの中でも十分に犯行が可能だということが分かります。車上荒らしを防ぐには利用者自身に注意義務がありますが、施設側としても犯行場所に選ばれないようにする努力も欠かせません。そのためには死角を作らないような設計にすることや監視カメラ、センサーライト等の防犯対策を施すことなどが重要です。自分が経営するコインパーキングで車上荒らしがあるとよい気分はしません。そのような噂が広まると利用者が減るという事態にもなりかねません。利用者に、「ここなら安心だ」と思ってもらえるコインパーキングにして、逆に口コミで稼働率アップにつなげましょう。

<一覧へ戻る

お問合わせINFORMATION

東京本社
03-3707-6794
仙台支店
03-3707-6794
フリーダイヤル
受付時間/8:30-17:30
定休日 / 土曜・日曜・祝日

ご質問や、ご不明な点が御座いましたらいつでもお気軽にお問い合わせ下さい。専属のスタッフがお答え致します。

お問合わせ

コラムCOLUMN

ユアーズコーポレーションのスタッフが綴る駐車場経営や日々の業務から感じることを綴ったコラム。

コラムを読みにいく

口コミVOICE

コユアーズコーポレーションに寄せられた口コミのご紹介です。

口コミを読みにいく

コインパーキング・ユアーズコーポレーションTOPへ