1. >トップページ
  2. >コラム一覧
  3. >第72回「コインパーキング経営でトラブル!?よくある事例と対策方法について」

第72回「コインパーキング経営でトラブル!?よくある事例と対策方法について」

<一覧へ戻る

2019.02.28 「経営しているコインパーキングでトラブルが発生した」といった状況は、決して珍しいことではありません。
以外にも、コインパーキングは、トラブルが多発しやすい場所であり、多くのオーナーが頭を悩ませているものです。
そこで、今回はコインパーキング経営でよくあるトラブルと、対策方法について解説します。



■コインパーキング経営でよくあるトラブルと対策方法

さっそく、コインパーキング経営でよくあるトラブルと対策について見ていきましょう。


精算機・ロック装置の故障

精算機、ロック装置の故障はコインパーキング経営において発生率の高いトラブルです。
精算機やロック装置は精密機器であるため、定期的にメンテナンスや点検をしないと、思わぬタイミングで故障してしまうことがあります。
利用者から「精算したのに出庫できない」「おつりが支払われない」などのクレームがあれば、仮に夜間であったとしても対応する必要があります。
こうした故障トラブルをなるべく防ぐためには、「定期的なメンテナンス」「ロックレス化」「使用年数に応じて機器の交換」といった対応をとる必要があります。


料金トラブル

最も多いトラブルといえるのが「料金トラブル」です。
表記方法によっては、利用者に誤解を与えてしまうことも多く、クレームの原因となってしまいます。
例えば「1日最大1,800円」と記載されているにも関わらず、実際にはそれ以上の金額を請求された…などが挙げられます。
詳細が小さく表記されていると、利用者は誤解してしまうため、シンプルな料金設定にするか、誰にでもわかりやすいよう表記方法を変更することをおすすめします。


コインパーキング内の事故

コインパーキングは様々な車が利用するため、事故が発生してしまうこともあります。コインパーキング内で事故が発生した場合は、さまざまな対応に追われるため非常に忙しくなります。
そういった事故を減少させるには「監視カメラの設置」がおすすめです。監視カメラの存在が、運転手の意識を高めることにつながるため、事故が減少しやすくなります。



■コインパーキング経営はよくあるトラブルの把握が大切

コインパーキング経営でトラブルを防ぐためには、「よくあるトラブル」を事前に把握しておくことが大切です。
今回ご紹介した通り、コインパーキング経営は様々なトラブルと隣り合わせ。思わぬ、事態に陥らないためにも、きちんと上記の内容を把握し、トラブルの回避を徹底しましょう。

<一覧へ戻る

お問合わせINFORMATION

東京本社
03-3707-6794
仙台支店
03-3707-6794
フリーダイヤル
受付時間/8:30-17:30
定休日 / 土曜・日曜・祝日

ご質問や、ご不明な点が御座いましたらいつでもお気軽にお問い合わせ下さい。専属のスタッフがお答え致します。

お問合わせ

コラムCOLUMN

ユアーズコーポレーションのスタッフが綴る駐車場経営や日々の業務から感じることを綴ったコラム。

コラムを読みにいく

コインパーキング・ユアーズコーポレーションTOPへ